悪質な商法や詐欺の被害を減らそうと、清田地区町内会連合会と清田地区民児協議会、清田地区福まちは10月27日(木)、「特殊詐欺・悪質商法を学ぶ研修会」を清田区民センターで開催しました。

 札幌市市民文化局の奥木貴史氏が「振り込め詐欺被害にあわないために」と題して講話し、札幌市消費者センターの藤田明美氏が「事例から見る悪質商法の手口」について話しました。

 約20人の町内会長や町内会役員が、講師の話に熱心に耳を傾けました。