清田地区町内会連合会は4月16日(土)、令和4年度定例総会を清田区民センターで開催しました。定例総会はコロナの感染拡大防止のため、令和2年度、3年度と2年連続で書面議決にて行いましたが、今年は3年ぶりに通常通りの開催を行いました。

令和4年度町連定例総会=清田区民センター

 ただし、各町内会からの出席は3名以内に限定しての開催でした。総会定数は74名で、出席は35名、議決権行使書兼委任状による出席34名でした。

 総会は、猪野毛会長のあいさつに続いて、令和3年度の事業報告と会計決算報告を行いました。コロナのために、親子レクリエーションや親子もちつき大会、不法投棄パトロール、交通安全該当啓発、パークゴルフ大会など多くの町連事業が中止になりました。

 令和4年度は、コロナの感染状況にもよりますが、通常の事業を予定し、その予算も組んだ令和4年度事業計画と予算案を提案、原案通り承認・議決しました。

 なお、コロナで町連事業が減っていることから令和3年度に続いて令和4年度も各町内会の町連への負担額を1世帯当たり年400円のところを年250円に減額します。

 今回は通常の役員改選はありませんが、監事が1名欠員になっていたため、新たに長屋俊一さんを監事に選任・承認しました。

 また、町連会則を一部改訂し、保存文書の保存期間を明示することにしました。古い文書が増え、保管スペースが足りなくなってきたためです。「役員名簿と総会資料は永年保存、総勘定元帳と収支証票綴(領収書)は7年保存、各部の事業報告は5年保存」等としました。

 さらに、清田町連が清田地区福祉のまち推進センター事務室(清田まちづくりセンター内)に設置している印刷機について、利用は印刷と製本作業に限ることを定めた印刷機利用規定を設けました。

町連旗

 なお、毎年秋に、各町内会女性部を通じて行っている1円玉募金について、三上女性部長から「本年度からやめることにしたい」との報告がありました。両替の際に金融機関に支払う手数料がかなり割高になったことから、集まった募金の大半が手数料に消えてしまうからだそうです。

 通常だと、総会の後、清田区長や清田区選出議員らを招いて懇親会を開催するところですが、コロナの感染拡大防止のため、取りやめました。

■令和4年度 町連の主な事業
4月  春の交通安全街頭啓発(ビバホーム駐車場、済)
4月  新1年生マスコット贈呈(済)
6月  第1回不法投棄パトロール
6月  清田消防団総合訓練大会
6月  町連役員1日研修
7月  夏の交通安全街頭啓発(西友清田店前)
7月  第23回パークゴルフ大会
7月  清田女性大会
7月  連合会だより「清流あしりべつ」第73号発行
8月  親子レクリエーション(有明・ふれあいの森)
8月  豊平清掃事務所との懇談会
9月  秋の交通安全街頭啓発(西友清田店前)
9月  喜寿祝い品贈呈
9月  第47回歩く運動
10月 日赤・共同募金活動(16社程度訪問)
10月 町連防災防犯部講習会(区民センター)
10月 振込詐欺防止街頭啓発
10月 第2回不法投棄パトロール
11月 冬の交通安全街頭啓発(区役所前広場)
12月 親子もちつき大会(真栄団地会館)
12月 歳末防犯キャンペーン(西友清田店)
12月 歳末防犯パトロール(12町内会全域)
1月  清田区新年交礼会
1月  清田地区新年交礼会
1月  連合会だより「清流あしりべつ」第74号発行
2月  ニュースポーツ(フロアカーリング)体験会
随時 清田区内の各種大会・事業・イベント・お祭り等の参加・支援 子供の見守り活動、防犯夜間パトロール、「清流あしりべつ」の取材および町連ホームページ運営ほか