清田地区町内会連合会は4月7日(木)、令和3年度の第2回役員会を清田区民センターで開催しました。

清田町連役員会=2022年4月7日、清田区民センター

 役員会には猪野毛町連会長はじめ町連副会長、各町内会長、町連各部長が出席しました。4月16日(土)14時から清田区民センターで開催する令和4年度定例総会に向けた最終の打ち合わせを行いました。

 定例総会は、コロナの感染防止のために、各町内会からの代議員の出席を3名以内に限定。出席できない人は、あらかじめ議決権行使書を提出し、議決に参加してもらうことにしました。

 定例総会では、令和3年度の事業報告と決算報告、令和4年度の事業計画と予算を審議、議決する予定です。会長・副会長等の役員改選はありませんが、欠員になっている監事1名を選任します。監事には真栄第二町内会の長屋俊一氏を選任する予定です。

 清田地区町連の定例総会は、コロナ禍のために令和2年度、3年度と2年続けて開催できず、議案等は書面議決を余儀なくされました。今年、定例総会の開催は3年ぶりとなります。

 ただし、札幌市内のコロナ感染者は引き続き多く、役員会でも猪野毛町連会長から「緊急事態宣言時よりも感染者が多い」として、改めて注意喚起が行われました。