8月14日(金)、15日(土)に真栄公園(札幌市清田区真栄2条2丁目)で開催を予定していた真栄5町内会合同盆踊り大会は、中止になりました。

昨年の真栄5町内会盆踊り大会

 真栄第一、真栄第二、真栄第三、真栄第四、東真栄の町内会長が5月19日(火)に会議を開き、中止を決めました。新型コロナウイルスの感染が札幌市内では止まらない状況にあることから決めたことです。

 真栄5町内会は、かつては真栄町内会として一つの町内会でした。人口の増加で今では5つの町内会に分かれていますが、夏の盆踊り大会は地域のつながりの象徴として長年一緒に取り組んでいます。今年は44回目の予定でした。

 清田区内では、清田ふれあい区民まつり(7月25日)をはじめ、北野ふれあい夏まつり(7月18日)、清田中央地区町連夏まつり(7月19日)が既に中止が決まっています。

 今後、8月に多く開催される各町内会の夏祭り、盆踊り大会も中止するところが多くなりそうです。

「ひろまある清田」より転載