清田町内会の小林昌代さんが令和2年度の札幌市優良青少年育成者表彰を受賞しました。

 小林さんは娘さんが小学生のときに町内会役員になり、以来20年以上にわたり清田町内会青少年育成体育部の副部長として活躍。夏休みのラジオ体操の企画と運営や、毎年、子供たちと一緒にバスで道内各地に出かける秋の親睦会の企画と運営を中心になって担ってきました。

 小林さんは、ドラッグストアで働きながら、町内会活動を行っています。忙しい毎日ですが、「地域の子供たちの成長が楽しみです。」と言います。

 また、手話のボランティア活動も20年以上やっています。現在、手話の会ホタルの副代表で、手話講習会での指導も行うなど頑張っています。