お盆期間の8月13日(火)~15日(木)、清田区真栄地区の2カ所で伝統の盆踊り大会が行われました。

仮装盆踊り「へそおどり」=真栄5町内会盆踊り

真栄5町内会盆踊り大会

 真栄5町内会盆踊り大会は8月14日(水)、15日(木)の2日間、真栄公園グラウンド(清田区真栄2条2丁目)で行われました。

仮装盆踊り=真栄5町内会

 真栄第一町内会、真栄第二町内会、真栄第三町内会、真栄第四町内会、東真栄町内会の5町内会は、かつて真栄町内会として一つの町内会でした。今もそのつながりで盆踊り大会を毎年、合同で開催しており、今年で43回目となりました。

伝統のやぐら。歌い手は太鼓の音だけで唄い続ける

 2日間、子供盆踊りと大人の盆踊りを輪になって楽しみました。
 ここの盆踊り大会は、地域住民が木材でやぐらを組む昔ながらの方法で会場を造っています。
 しかも、大人の盆踊りは、音楽テープは一切使わず、地域ののど自慢が「北海盆唄」と「ソーラン節」を太鼓に合わせて威勢よく歌い続けます。
 さらに、よく聞くと、歌っているのは「北海盆唄」ではなく、その替え歌「清田盆唄」でした。清田の地元ネタ満載の「清田盆唄」に合わせて踊る、なんとも伝統とローカル色を感じさせる盆踊りです。
 2日目は仮装盆踊りが行われ、コミカルな「へそおどり」(真栄第二町内会)や赤鬼とおかめの仮面をかぶった「見守り隊」(真栄第一町内会)などが登場、会場の人たちを喜ばせてくれました。

長い歴史を持つ真栄団地町内会盆踊り大会

真栄団地町内会

 一方、真栄団地町内会も8月13日(火)、14日(水)の2日間、真栄さぼてん公園(清田区真栄4条4丁目)で第46回真栄団地町内会盆踊り大会を行いました。

真栄団地町内会

 こちらも2日間、子供盆踊りや大人の盆踊り(北海盆唄)を地域の人たちが集まって楽しみました。
 会場には、ヨーヨー釣りなど子供向けの催しや、焼き鳥などの出店も並び、地域の人たちが夕涼みしながら、夏のひとときを楽しみました。

「ひろまある清田」より転載